音楽家<細野晴臣>が、古き良き音楽から、新しい響きを持つ音楽までを、
ユーモアを交えて伝える独自のラジオプログラム。ここではその気になる選曲リストをご紹介!

2017-03-10

playlist - 3.5.2017


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : King Edward [/Stan Wilson
M2 : G-Man Hoover/Sir Lancelot
M3 : The Four Mills Brothers/The Lion
M4 : I Ain't Got Nobody (And Nobody Cares for Me)/Peggy Lee
M5 : Oriental Swing/Lil Armstrong And Her Swing Orchestra
M6 : Bing Crosby/The Lion
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


関係ある


さて今日も、岡田くんいらっしゃい!最近ぼくはネタがないんですよね。この2週間で1曲しか、、。はははは!あのね、今ね、ソロアルバムの準備中なのよね、そのせいかも?!「佳境なんですよね?(笑)」--笑・たぶん!噂では。もう3月。お年寄りは1日がすごく長いのに、一年がすごく短いって(笑)その感覚。なんとなくわかるような気がするんだよね~。「ぼくもそんな感じなんですけど。もうおじいちゃんなのかなっ…一日が長い…最近朝早い、6時起き。夜眠くなっちゃうんで。」--えー、じゃ変わったね?!ずいぶん。我々!つい数年前まで、深夜族っていうかねぇ(笑)「ここ数週間そうなんですよね〜。」--じゃあ最近年取ったんだよ!じゃ年寄りの集いの(笑)ひとときを一緒に、、「Stan Wilson、元々はフォークの方で、The Kingston Trioとかに曲を書いたり。その方がカリプソのアルバム出していて--♪1"King Edward ["」--いいね!なんで知らなかったんだろう?発音がカリビアンだね。そのジャケット、今匂い嗅いだら、すごいファンキーな匂いが・・笑。絶対CDではありえない、いい香りがするよね。「細野さんの新譜にも匂いつけますかね?笑」--ファンキーな?何の匂いにしたらいいかなぁ。納豆、かな。。笑 続きを読む
posted by admin at 00:00 | daisy holiday 2017

2017-03-03

playlist - 2.26.2017


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Caravan/Connie Russell
M2 : Pieces Of Eight/George Russell Octet
M3 : Suggestion for Bored Dancers/Mundell Lowe
M4 : Apache/松宮庄一郎
M5 : 芸者バイヨン/青木はるみ
M6 : TERNURA/Waldir Azevedo
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


もう、佳境だよ今。


先週に引き続き岡田さんゲスト。--2月の26日になっちゃって。去年の今頃も、もうすぐクリスマスとか言ってたよねぇ?そしたら本当にそうなっちゃったもんね?今日はもうすぐクリスマスとは言わないよ。「も~う2月が終わるとは。」--バレンタインデーなんて通り過ぎてったね。知らんぷりして・笑。チョコ食べた?「食べましたよ。」--おお!もらったんじゃな~い?「たぶん・笑」--まずは曲を今日も聴く感じでやらせてくださ〜い(笑)「Connie Russellという歌手で女優さんがいるんですけど、58年の録音♪1 "Caravan"」--これ珍しくミュージシャンのクレジットが書いてある。名前知ってる、ハワード・ロバーツっていうギタリスト。「フィル・スペクターにギターを教えた人ですよね。」--そうなんだよね〜。Connie Russellって人のCDの裏にね、(アルバム二枚組のCDのうち一つの)ジャケットが『Don't Smoke in Bed』ベッドで煙草を吸わないでっていう、どっかで聞いたような。「ウィラード・ロビソンの曲ですね。」--このアルバム、ぼく、持ってるわ。あははは!昔ジャケ買いしてた頃ね、女性シンガーの集めてた頃。だから、ジャケットって大事だよね。視覚的な情報って。あ、これ知ってるとか持ってるとか分かるから。「今はねぇ、配信ばっかりですからね。CDプレーヤーも持ってない人がたくさんいるらしいですね。」--その代わり、アナログプレーヤーをね、女の子が買ったりしてるっていう。だから、ぼくもアナログレコードを作んなきゃないといけないという…「ぜひ。」--もう、佳境だよ今。(マネージャーが”え?!”)[あははは!!一同笑]--最近、笑われちゃうんだよな…。 続きを読む
posted by admin at 00:00 | daisy holiday 2017

2017-02-24

playlist - 2.19.2017


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : 家においでよ/江利チエミ/キングオーケストラ
M2 : Nightfall in Venice/VAGABOND cpa + Gak Sato
M3 : The Toy Trumpet/Miharu Koshi
M4 : I'm Confessin'/Margaret Whiting
M5 : I'm Getting Sentimental Over You/Margaret Whiting
M6 : South American Way/Carmen Miranda
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


世の中ってそんな感じだよね。順繰り。順番。押し出し式っていうかね。


今週は岡田崇くん。久しぶりだよね。「会うのは、ひと月ぶりですね。」--二週にわたって中沢新一くんがね。濃かったでしょ?ちょっとコーフンしちゃったりね、ぼくも・笑。今日は落ち着いて、また音楽を聴く会になったなっ。もうね~なんかね、面白くなくて。「音楽が。」--うん。っていうか、聴くもんがなくなってきた。どうしよ?「いっぱいあるはずなんですけどね、埋もれてるものが(笑)」--新しい音楽で、刺激がないよ、最近。どしたの、みんな?グラミー賞とか全然興味ないでしょ?ね?笑。岡田さんの持ってきたリストから…江利チエミ-♪1 "カモナマイハウス"ね。「ロス・ バグダサリアン(Ross Bagdasarian)ですね、チップマンクスの作者ですね。」--江利チエミver.小っちゃい頃ぼく、聴いてたね。「結構、録音いいですよ。」--うん、確かに、いい音だな。「57年の『ジャズ娘誕生』という映画のエンディングで歌ってますね。」--そういえば。常連のコシミハルが今頃、ヴェニスかなぁ。ヴェニスのカーニバルに遭遇してるらしい。フェリーニの映画の、カーニバル思い出す。ちょっと不気味な怖い感じ・・笑。ヴェニスていえば、岡田くん何かやってない?ヴェニス「『レイモンド・スコット・ソングブック』を作ってちょうど4年たちます。VAGABONDで♪2"Nightfall in Venice"」 続きを読む
posted by admin at 00:00 | daisy holiday 2017

2017-02-17

playlist - 2.12.2017

Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Parlez-Moi D'amour/Lucienne Boyer
M2 : 江戸木遣り/民俗音楽-日本
M3 : 下町の太陽/倍賞千恵子
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


そうだったんだね。下町と海とね、つながってくんだ。


先週に引き続き中沢新一さんをお迎えして。--先週は講義っていうかね、面白かったよ。動物の"対称性"、ポケモンの話・・今日は下町の話。「僕らの父親の世代、戦前じゃない?戦前はフランス映画が流行ってて、『巴里の屋根の下』とか『巴里の空の下セーヌは流れる』とか、ああいうパリ下町ものが日本人に愛好されたわけね。アメリカ映画もさ、slapstickなんか観てもあれ、下町ですよね。ブロンクスとか。日本の戦前のものすごい成熟してきたいい文化ってのは、ダウンタウンの文化。」--最近そのことばかりずっと考えてんのぼく。「でしょ?細野さんの音楽活動見てても、根っこのところに東京下町っていうのが深〜くセットされてるのが感じてきたんですよ。」--あるねぇ〜。感じてくれてるんだ~。「最初にかけてらいたい曲があって、フランスの戦前の歌謡曲、下町の曲。武満徹さんという素晴らしい作曲家がいて、この人の自伝・・」--ぼく、新聞に書評書いたよ。「少年時代にラジオをつけたら、フランスと日本の間で初めて電波が流れてくるって日に、最初にチューニング合わせたらこの曲が流れ出して…電撃に打たれたという。音楽は素晴らしい、音楽家になりたいという原点。素晴らしいなと思う。」--ぼくもそこを読んで、これは書評書けると思った。この人好き!と思ってね。「武満徹のすべての音楽の原点がね、パリの下町の愛の歌というのが素晴らしいと思います。」--その曲はLucienne Boyerが歌ってます--♪1 "聞かせてよ愛の言葉" (Parlez-Moi D'amour)続きを読む
posted by admin at 00:00 | daisy holiday 2017

2017-02-10

playlist - 2.5.2017


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : アローラ地方のテーマ(ポケモン サン・ムーンより)/足立美奈子
M2 : The Bare Necessities/Dr. John, The Nite Trippers+A22:G27
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


対称性


中沢新一さんをゲストに!--お久しぶり~。いつ以来かね?「これ(daisyholiday!)じゃない?」--これだっけ?笑。時々来るんだね、ここに。音楽好きだもんね。「去年は一緒に旅行しようって言ってたのに、できなかったですねぇ?」--最近はどうしてんの?忙しいんですか?「いろいろ忙しいけど・・もうほら、歳も歳だし、仕事をまとめなきゃいけない時期に入ってるからね。」--あ〜そんな時期になったわけね。おんなじだぁ。「時間かかるでしょう。膨大でしょ?細野さんなんかも。」--もうそんなまとめるなんて気力おこんないよ。誰かがやってくれるから(笑)「音楽はそれでいいんだけど。細野さんが音楽で何をやってきたかっていうのを、正確に筋道立てて分かってる人って、あんまり多くないんじゃないかな?」--2年後にデビュー50周年なんだよ、ぼく。だからその時にまとめる作業が必要になってくるんだよね。「それは楽しみね。」--最近、また読んでるよ。週刊誌、築地の。「あれが面白くてねぇ。築地の問題がこんななる前に、どうもゴニョゴニョ怪しい動きがあるんで、ここで一つ、築地ってものをちゃんとやっとかなきゃ。文化とか伝統とか…」>>この話は後ほど…>>--最近聴いてる音楽、聴かせて。だいじょうぶ、がっかりしないから(笑)「あのね、ポケモンのね…」--ハハ!やっぱりね!笑続きを読む
posted by admin at 00:00 | daisy holiday 2017

2017-02-03

playlist - 1.29.2017


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Twilight Time/Gilbert Le Roy
M2 : Anna (El Negro Zumbon)/Rosa Rio & Bill Dalton
M3 : Nervosinho/Dick Farney e o Seu Quinteto
M4 : Midnight Sun/Sarah McLawler & Richard Otto
M5 : Imagination/Dick Hyman /Mary Mayo
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


"聴かせてよ、音楽を"


岡田崇さんゲスト--え〜・・今日は"聴かせてよ、音楽を。"という特集で…あははは!「突然ついたタイトルが…笑」--今思いついたんですけど笑。今年は旧暦正月が1/28。>>北京のスモッグの話>>こどもがスモッグで迷子になっちゃったって(笑) いや深刻だね。日本近海が酸性になってるってのがその影響かもしれないよ。いろんな恐ろしいニュースがいっぱいあるんだけどね。恐ろしくない音楽かけて。岡田さん選曲「♪1 "Twilight Time"-フランスのオルガニストでジルーベル・ルロイ(Gilbert Le Roy)の1958年の録音したものです。」--岡田くんは気になるニュースとかあるの?なさそうだね?ははは!「最近機械が壊れて。バンバン。ほんと参っちゃいますよ。今朝も…」>>>岡田さんの機械が壊れた話から>>>--ついこの間は、部屋のWi-Fiがどうかしちゃったんで、ずうっとナシで暮らしてたの。iPhoneで共有でネットでやってたらすごい低速でダメだぁと思ってたけど、Wi-Fiの機器に近づくのがヤだったわけ。あんなことって一回設定すると忘れちゃうじゃん?そこで!助けられたのが、岡田くんの修復メンテナンスチームが。一人で(笑)来てくれて。機械ってのは時間来るとダメなんだよ、なんでも。もうハードディスクだらけだしね。電球も切れるしね。まあ気になることはいっぱいあると。続きを読む
posted by admin at 00:00 | daisy holiday 2017

2017-02-01

playlist - 1.22.2017


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Dig You Later (Hubba Hubba Hubba)/Perry Como
M2 : I'm Late/The Modernaires
M3 : Lock, Stock, and Barrel/Dale Evans
M4 : Hoot Owl Boogie/Sheb Wooley
M5 : For You My Love/Nellie Lutcher with Nat King Cole
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


いよいよ世界はB級映画みたいになってきた。


--1月も終わりに近づき…早いですね。近況を語りつつ音楽を>>最初はPerry Como--♪1"Hubba Hubba Hubba Dig You Later">>戦時中の歌>>トウキョウにB29がいて…とかすごいキナ臭い内容なんですけど。そういえばね、トランプが大統領になって。この世は・・あれを見てるとB級映画みたいな感触ですね。いよいよ、世界はB級映画みたいになってきたと。>>近況:映画観てきて。1月で2本劇場で観てます。最初は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』監督が好きで。『モンスターズ/地球外生命体』という名作を作ったギャレス・エドワーズというイギリスの新鋭監督ですね。まあスター・ウォーズなんで、、そっからは離れられない感じですよね。あとは『皆さま、ごきげんよう』という、非常に地味な映画。オタール・イオセルアーニ監督。長い映画なんで、、それが意味不明な一般の…なんていうんだろ。パリの老人たちが、蠢いてるんですけど(笑)それが、意味不明なだけに、人々の生活の生業ってのがなぁるほどなと思わせるような。ある意味では、ジャック・タチのようなね。ユーモアも所々ありつつ。突風が吹いてあちこちの人々の帽子が飛んでくという、そのシーンが一番好きでした。>>The Modernaires--♪2" I'm Late" 続きを読む
posted by admin at 00:00 | daisy holiday 2017

2017-01-31

playlist - 1.15.2017


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Big Joe/Harry Breure and his Five Men of Rhythm
M2 : Tonsilectomy/Vivien Garry Quartet
M3 : It's a Good Day/Peggy Lee
M4 : Monkey on a string/Bert Shefter and His Orchestra
M5 : Pomba Gira (corima)/Carolina Cardoso de Menezes
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


岡田くんってナニモノなの?


今週は岡田さんゲスト。--今年の抱負は?「今年はCDを何枚か出しますね。ジャン・ジャック・ペリーのボックス2枚組でほぼ未発表音源、100ページのブックレット。2013年くらいまでペリーさんが自伝を書いてて、未発表なんでそれを翻訳して、3回にわたるロングインタビューも差し込みながら。」--すごいね。岡田くんって、何者なの??笑「あとはレイスコっぽい、音楽がたくさんあるんで、そういうのも1枚。あとはプロムナードファンタジーみたいなものを出したいですよね。細野さんは、今年は、今年こそは?」--ふふふ…「おや?」--ほんっとにね、もうダメですよ、やんないと(笑)毎年ツアーやってたでしょ?それはもうCD出るつもりでやってたんですよ。2年連続、エアツアー!今年はほんとに出して、ツアーやるという、、。一時期ホント体調悪かったけど、幸い、元気になってきましたから。1曲目--「デイジーのテーマ曲のHarry Breureが16インチのレコードで出してるものなんですが」--16インチってーと、軍隊用なのかな?「たぶん、ラジオ用ですね。」♪1"Big Joe"--16インチのレコード見せてみらったけど、キレイだねえ。昔東芝の作ってた同じみたいね。「色おんなじですね。」--エヴァーグリーンってやつ。音いいな。えーと、去年の思い出。「おっ笑」--クリスマスにCAYで上16ミリやってもらったじゃない。ローレンス・ウェルク、よかったな〜。あの時、ぼく落ち着きなくて。申し訳ない気持ちでいっぱいで。クリスマスイブにああいうことやっていいのか疑問に思いながらやってたの。 続きを読む
posted by admin at 00:00 | daisy holiday 2017

2017-01-29

playlist - 1.8.2017


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Oh! My Pa-Pa (O Mein Papa)/Eddie Fisher
M2 : Tammy/Debbie Reynolds
M3 : Cindy, Oh Cindy/Eddie Fisher
M4 : Good Morning/Debbie Reynolds, Gene Kelly & Donald O' Connor
M5 : Many Times/Eddie Fisher
M6 : The Trolley Song/Connie Stevens
M7 : O mein Papa (Aus dem Film „Feuerwerk“)/Lys Assia
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


Eddie Fisher


今週は細野さんワンマン--あけましておめでとうの2回目ですね。2017年、酉年。なんにもまだわからないす。わかっているのは、2016年、音楽関係、いっぱい亡くなった。そんなにぼくは思い入れなかったんですが、キャリー・フィッシャー(Carrie Fisher)さん、60歳という若さで亡くなりました。ついこの間スター・ウォーズに出たばっかりですけど。キャリー・フィッシャーさんを紐解くと色々出てくるわけで。お父さんは誰か。エディ・フィッシャー(Eddie Fisher)ですね。そのEddie Fisherの歌♪1 "Oh! My Pa-Pa"--日本でも50年代中頃大ヒット。雪村いずみさんが歌ってたのを覚えています。これは元はドイツのリス・アシア(Lys Assia)のヒット曲。Eddie Fisherという人はすごいんですよ。こんなにモテる人がいるのかという、、フランク・シナトラよりモテるんじゃないかっていう。最初の奥さんが、Carrie Fisherのお母さん、デビー・レイノルズ(Debbie Reynolds)--50年代にアイドルとして売れてきて。最初のヒット映画は『雨に唄えば』の出演ですね。1955年くらいにEddie Fisherと知り合う。Carrie Fisherはハリウッド2大スターの子供なんですね。じゃあDebbie Reynoldsの歌も聴いてみましょう。映画『タミーと独身者(Tammy and the Bachelor)』[1957]の主題歌、これは日本で公開されてないんじゃないかと?--♪2 "Tammy"続きを読む
posted by admin at 00:00 | daisy holiday 2017

2017-01-28

playlist - 1.1.2017


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Happy Talk/Martin Denny
M2 : New Years Eve In A Haunted House/Stu Brown Sextet
M3 : Blue Moon/Greta Keller
M4 : The World is Waiting for the Sunrise/Jo Ann Castle
M5 : Holiday For Strings/中村八大
M6 : Dolores/Chick Bullock
M7 : Dizzy Fingers/Eddy Duchin
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


み〜んな年取ってくんだね、宇宙は。でも、それが宇宙のしくみなんで。


今週はhappy new year!--全員揃って、、「明けましておめでとうございま~す!!」っていうわけで(笑)明けちゃいまして。正月が来ると、もうすぐクリスマスでしょ?そうするとまたお正月…これの繰り返しじゃない?一つ言えることは、この世が一歳トシとったってことだよね。指折数えると・・2020年、オリンピックかぁ、、、、はぁ〜…疲れた!(笑)新年早々。♪1"Happy Talk"--Martin Dennyで聴いてください。--お正月ってなんにも話がないね?あははは!1日(元旦)何やってた?って話しかないよね。フフフ。ますます行事から遠ざかってるな。ま、でもクリスマスイブにはCAYでイベントやったんですよね。どうだったけな?記憶がないんだよな(笑)・・さっきからずっと大人しくお茶ばっかり飲んでるそこの人!(M)「もうすぐ誕生日だなぁ〜と思って。」--そうだ!2人ともね?(O)「アラ、あたしも!」--去年もその話はしたよな?(笑)しょうがないよね。じゃあいくつになったの?って話だよね。(M)「こわいっ。自分の年齢考えると、こわい。」--地球もそう思ってるんじゃないの。太陽も年取るし。み〜んな年取ってくんだね、宇宙は。でも、それが宇宙のしくみなんで。当然だから怖くないんだよ。うまくできてんの。大丈夫!「・・よかった!」【笑】(O)「お正月の前にはですね、大晦日があったんで。」--ふぉん?大晦日の曲をかけるわけ?(O)「大晦日の曲なんてかけるタイミングがいつなんだかわかんないじゃないですか…笑」--大晦日は今喜んでるわ!(笑)--♪2"New Years Eve In A Haunted House"--Stu Brown Sextet続きを読む
posted by admin at 00:00 | daisy holiday 2017