音楽家<細野晴臣>が、古き良き音楽から、新しい響きを持つ音楽までを、
ユーモアを交えて伝える独自のラジオプログラム。ここではその気になる選曲リストをご紹介!

2017-03-17

playlist - 3.12.2017


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Hey Good Lookin'/Tom Hiddleston and the Saddle Spring Boys
M2 : Feten, Feten/Mastretta
M3 : Roosevelt In Trinidad/The Attila
M4 : Lovesick Blues/Emmett Miller & His Georgia Crackers
M5 : The Merry-Go-Round Broke Down/Stu Brown
M6 : The Merry-Go-Round Broke Down/Jimmie Lunceford
M7 : A Red Headed Music Maker/The Rhythm Wreckers
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


観てない映画が一番好き!


今週も岡田くん、よろしくね~。今日はね、映画の話でも。あんまり観てないね?(笑)結構ね、ぼくは借りては観ないっていうね。ふっふっ。途中でやめちゃうっていうのが多い。ぼくはホラー好きかっていうと、そうでもないね。好きじゃない。コワイ(笑)なんで観てたかっていうと、訓練だからね。怖がりだから。チベットの子どもたちは怖〜い絵を見て勉強するみたいね、お化けの絵。脅かすんだって。マンダラみたいな怖い絵いっぱいあるからね。妖怪がいっぱい出てくる。死ぬとそういうものが出てくるから、今から準備しとけっていう教育。びっくりしないように。それとおんなじだ、ぼくも。でも全然訓練されてない、怖いもん。最近観たのはナニ?『I SAW THE LIGHT』--いいね〜〜っ!ぼくは借りてまだ観てないんだよね。Hank Williamsの自伝映画ね。どうだったの?「内容はあれですけど、歌を頑張ってましたよ。5ヶ月くらいヨーデル唱法を練習したらしいですから。笑」--『ラ・ラ・ランド』のピアノと同じだね、その話は(笑)「でも、一番ヨーデルっぽい"Lovesick Blues"がサントラに入ってないんですよね。なんでだろ?」--利権の問題かねえ?「主演のTom Hiddlestonが歌っている別の曲で、♪1"Hey Good Lookin'"」--うん、頑張ってるね!あのう、、(ふー)なんにもないや。あははは!




--『ヘイル、シーザー!』[2016]が良かったね。コーエン兄弟。
シーザーの映画を撮ってるわけだ、ハリウッドで。MGMのようなスタジオでね。
そうすると、脚本家の連中が拉致しちゃうんだよね。ジョージ・クルーニーなんだけど。
その間いろんなことがあって
映画スタジオではミュージカル撮ってたりね。『水着の女王』[1949]のエスター・ウィリアムズの。
なかなかうまくできてて。ミュージカルシーンもなかなか良かった。水兵の踊り。
までも特に音楽をかけるっていうあれでもないんですけどね。
まだ観てない映画がいっぱいあるよね。
気になるのは、デビッド・リンチの『ラ・ラ・ランド』youtubeに予告編が(笑)
「(アンジェロ)バタラメンティの音楽ががついちゃうと、もう・・」
--なんでもリンチになっちゃうね。
そのデビッド・リンチの『ツインピークス』まだかな?と思って。
早く観たくて観たくて観たくて。
だから、観てない映画が一番好き![名言〜〜〜]
[一同笑!]

--今一番楽しみなのは、リドリー・スコットの『プロメテウス』[2012]の続編。
(『エイリアン:コヴェナント』)
こういう映画がある限り、やっぱり生きてるといいなと思うんだよね。
公開前に死んじゃうとヤだなと思ってね。くやしい〜っと思うもんね。
はい!なんかかけて。もう関係ない。
「新しめのものをかけますよ〜〜。2014年」
--びっくりしちゃうよ、それ。あったらしいね。
「スペインのグループ、Mastretta。カボサンロケの周辺の人達。
彼らに今のスペインで面白い人いる?って聞いたら教えてくれて。」
♪2 "Feten, Feten"

--新鮮。決して新しくはない。ハハハ!
先週の続き。The Attila,カリプソのシンガー
♪3 "Roosevelt In Trinidad"

--これはライ・クーダーで有名になったんですよね。ライ・クーダーどうしてるかな?と思って。
なんか久保田(麻琴)くんがコンタクトしたらしいね。そしたら
「もうライブはやりたくない」みたいなことを言ってるんですって(笑)
ま、そういう年頃ですよね。ええ。お互いにということで。
ぼくはやるんですけどね、、今年。ソロも出さなきゃいけないゆー、、
「楽しみにしてます。」
--ぼくも。(笑)
誰か作ってくんないかなぁ。笑。夜中にネズミたちが…
起きるとできてるって、いいなぁ!あの靴屋さんの話。
[一同笑!]
岡田さん選曲
「"Lovesick Blues"のオリジナルというか
 1928年、Emmett Miller & His Georgia Crackers
♪4 "Lovesick Blues"

「この曲って、作詞はアーヴィング・ミルズなんですね。」
--あ、そうなんですか。?誰だっけナ?あははは!
「レイモンド・スコットとかあの辺を生み出した人ですね。作曲がクリフ・フレンドという方です。
 ピアニストなんですけど、細野さんもご存知のこの曲をやっていますので、、
>>>♪5"The Merry-Go-Round Broke Down">>>ルーニー・テューンズのテーマ曲

「Jimmie Luncefordが歌入りでやっています。」
♪6"The Merry-Go-Round Broke Down"



最後は岡田さん選曲 The Rhythm Wreckers1937年の録音
♪7 "A Red Headed Music Maker"
--この曲はね〜〜素晴らしかったね〜〜。



posted by admin at 00:00 | daisy holiday 2017