音楽家<細野晴臣>が、古き良き音楽から、新しい響きを持つ音楽までを、
ユーモアを交えて伝える独自のラジオプログラム。ここではその気になる選曲リストをご紹介!

2017-03-10

playlist - 3.5.2017


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : King Edward [/Stan Wilson
M2 : G-Man Hoover/Sir Lancelot
M3 : The Four Mills Brothers/The Lion
M4 : I Ain't Got Nobody (And Nobody Cares for Me)/Peggy Lee
M5 : Oriental Swing/Lil Armstrong And Her Swing Orchestra
M6 : Bing Crosby/The Lion
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


関係ある


さて今日も、岡田くんいらっしゃい!最近ぼくはネタがないんですよね。この2週間で1曲しか、、。はははは!あのね、今ね、ソロアルバムの準備中なのよね、そのせいかも?!「佳境なんですよね?(笑)」--笑・たぶん!噂では。もう3月。お年寄りは1日がすごく長いのに、一年がすごく短いって(笑)その感覚。なんとなくわかるような気がするんだよね~。「ぼくもそんな感じなんですけど。もうおじいちゃんなのかなっ…一日が長い…最近朝早い、6時起き。夜眠くなっちゃうんで。」--えー、じゃ変わったね?!ずいぶん。我々!つい数年前まで、深夜族っていうかねぇ(笑)「ここ数週間そうなんですよね〜。」--じゃあ最近年取ったんだよ!じゃ年寄りの集いの(笑)ひとときを一緒に、、「Stan Wilson、元々はフォークの方で、The Kingston Trioとかに曲を書いたり。その方がカリプソのアルバム出していて--♪1"King Edward ["」--いいね!なんで知らなかったんだろう?発音がカリビアンだね。そのジャケット、今匂い嗅いだら、すごいファンキーな匂いが・・笑。絶対CDではありえない、いい香りがするよね。「細野さんの新譜にも匂いつけますかね?笑」--ファンキーな?何の匂いにしたらいいかなぁ。納豆、かな。。笑

>>>NASAの重大発表の話>>>
--NASAが重大発表するって言うんで、夜中の3時。起きてられなくて、翌日調べてみたら、
地球から…39光年かな?そこに、トラピスト太陽系みたいなね、惑星が7つあって、
『生命の兆しがある』ってなことを発表したんですけど。
ぼくは3時に緊急重大発表、最近、とみに話題になってる小惑星がぶつかる
っていう発表かと思って、すごくドキドキしちゃったのね。
もうだめだあ、と思って。そしたらちょっと拍子抜けっていうかねぇ。
一説によると、いるいる詐欺って言われてるんだよね。NASAが。
”生命体、いるいる詐欺” 笑
小惑星が近づいたりするって、すごい気になるんだよね。突然来たりする。
そういうことも関係ない?
「いや…来ちゃったら、関係ありますよね。笑」
--関係なくやりたいけど、関係できちゃうよね。二ビルっていう惑星ね、知らない?
「知らないです。」
--いいねえ、知らないのかぁ!ハハハ。平和だね、笑。関係ないもんね!

--関係ない音楽かけようかね。
「"Bing Crosby"、でなく、♪2 "G-Man Hoover"・・」
--あっ、関係あるね!
「の、これがオリジナルなのかな?Sir Lancelot... 」
--偉そうな名前つけるんだよね。トリニダードのカリプソ。Mighty Spallowとかね。

--これはフーヴァー(FBI初代)長官てね、フーバーダム作った人なんだよね?
カリプソはそういう歌が多いですよね。ルーズベルトの歌とか。
"Bing Crosby"とかスターの話も多い。
「人名が多いですよね。」
--それに刺激されてぼくも見つけてきたんで
The Lion--♪3 "The Four Mills Brothers"--これはヴァン・ダイクがやってますよね。


--"I Ain't Got Nobodyっていう古いポップソングがあるんですけど、それを拝借してるんですよね。
"Bing Crosby"ってカリプソは"Pennies From Heaven"その使い方がいいんだよねっ。
ものすごく影響されてんだけど、なかなかそういう風に使えないよね。
・・なんか急にカリプソモードになっちゃったなぁ!なんで?
関係あるかな?人生に。
「関係あるんじゃないですかっ?」
--あるよね!すごくあるよ、ぼくは。思い出すもん、いろいろ。
はっぴぃえんどでロスに行って、Van Dyke Parksに会った。その頃カリプソなんて全然聴いてないよ。
Van Dyke Parksはセッションやったらすごくいいんだよね~。レイヤー感覚。
まずビートを作ってって、その上にのっけてくっていうね。
それまで日本ではないんだよね。巻物みたいに書いてくっていうか。笑
”奥行き”ってものを初めて知って。
帰ってきてVan Dyke Parksの『Discover America』 を聴き出して
そこにカリプソがいっぱい入ってるわけじゃん。
で、Van Dyke Parksの仲間にスティールパンの名手がいたわけ。
スティールドラムはトリニダード・トバゴのものなんですよね。
なんでかって言うと、トリニダードにESSO、石油カンパニーがあって、
その空きカンがゴロゴロ転がっているのを島の人が楽器にしたっていう。
ESSO TRINIDAD STEEL BANDっていうグループもあるくらいでね。
スティールパン奏者の名人の、ロバート・グリニッジにスティールドラム頼んだの。
売ってないから当時。作って送ってもらったりして。それをVan Dyke Parksが怒ったんだよね。
アメリカの楽器を国外に持ち出すな!(笑)トランプみたいなことを(笑)
…ん〜だから、なんだろうねぇ、気にされてたっていうかね。
Van Dyke Parksの部屋にぼくのソロアルバムが貼ってあったっていうから・笑
それ以来のカリプソの付き合いですから、もう4,50年経っちゃったよね。。
だから、”関係ある”。

さっき言った"I Ain't Got Nobody"をPeggy Leeがやってます。
一番古いのは、Bessie Smithだったと思うんですけど。
♪4"I Ain't Got Nobody"

--原曲もいいっすね。じゃあもうぼくは満足したんで、次。
「リル・アームストロング(Lil Armstrong )という女性シンガー。
 ルイ・アームストロングの2人目の奥さんだそうです。」
1938年--♪5"Oriental Swing"

--なかなかいいサウンドだなぁ。リズムいいね。全然知らなかったな。
最後にThe Lionのカリプソで ♪6 "Bing Crosby"



posted by admin at 00:00 | daisy holiday 2017