音楽家<細野晴臣>が、古き良き音楽から、新しい響きを持つ音楽までを、
ユーモアを交えて伝える独自のラジオプログラム。ここではその気になる選曲リストをご紹介!

2017-03-10

playlist - 3.5.2017


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : King Edward [/Stan Wilson
M2 : G-Man Hoover/Sir Lancelot
M3 : The Four Mills Brothers/The Lion
M4 : I Ain't Got Nobody (And Nobody Cares for Me)/Peggy Lee
M5 : Oriental Swing/Lil Armstrong And Her Swing Orchestra
M6 : Bing Crosby/The Lion
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


関係ある


さて今日も、岡田くんいらっしゃい!最近ぼくはネタがないんですよね。この2週間で1曲しか、、。はははは!あのね、今ね、ソロアルバムの準備中なのよね、そのせいかも?!「佳境なんですよね?(笑)」--笑・たぶん!噂では。もう3月。お年寄りは1日がすごく長いのに、一年がすごく短いって(笑)その感覚。なんとなくわかるような気がするんだよね~。「ぼくもそんな感じなんですけど。もうおじいちゃんなのかなっ…一日が長い…最近朝早い、6時起き。夜眠くなっちゃうんで。」--えー、じゃ変わったね?!ずいぶん。我々!つい数年前まで、深夜族っていうかねぇ(笑)「ここ数週間そうなんですよね〜。」--じゃあ最近年取ったんだよ!じゃ年寄りの集いの(笑)ひとときを一緒に、、「Stan Wilson、元々はフォークの方で、The Kingston Trioとかに曲を書いたり。その方がカリプソのアルバム出していて--♪1"King Edward ["」--いいね!なんで知らなかったんだろう?発音がカリビアンだね。そのジャケット、今匂い嗅いだら、すごいファンキーな匂いが・・笑。絶対CDではありえない、いい香りがするよね。「細野さんの新譜にも匂いつけますかね?笑」--ファンキーな?何の匂いにしたらいいかなぁ。納豆、かな。。笑 続きを読む
posted by admin at 00:00 | daisy holiday 2017

2017-03-03

playlist - 2.26.2017


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Caravan/Connie Russell
M2 : Pieces Of Eight/George Russell Octet
M3 : Suggestion for Bored Dancers/Mundell Lowe
M4 : Apache/松宮庄一郎
M5 : 芸者バイヨン/青木はるみ
M6 : TERNURA/Waldir Azevedo
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


もう、佳境だよ今。


先週に引き続き岡田さんゲスト。--2月の26日になっちゃって。去年の今頃も、もうすぐクリスマスとか言ってたよねぇ?そしたら本当にそうなっちゃったもんね?今日はもうすぐクリスマスとは言わないよ。「も~う2月が終わるとは。」--バレンタインデーなんて通り過ぎてったね。知らんぷりして・笑。チョコ食べた?「食べましたよ。」--おお!もらったんじゃな~い?「たぶん・笑」--まずは曲を今日も聴く感じでやらせてくださ〜い(笑)「Connie Russellという歌手で女優さんがいるんですけど、58年の録音♪1 "Caravan"」--これ珍しくミュージシャンのクレジットが書いてある。名前知ってる、ハワード・ロバーツっていうギタリスト。「フィル・スペクターにギターを教えた人ですよね。」--そうなんだよね〜。Connie Russellって人のCDの裏にね、(アルバム二枚組のCDのうち一つの)ジャケットが『Don't Smoke in Bed』ベッドで煙草を吸わないでっていう、どっかで聞いたような。「ウィラード・ロビソンの曲ですね。」--このアルバム、ぼく、持ってるわ。あははは!昔ジャケ買いしてた頃ね、女性シンガーの集めてた頃。だから、ジャケットって大事だよね。視覚的な情報って。あ、これ知ってるとか持ってるとか分かるから。「今はねぇ、配信ばっかりですからね。CDプレーヤーも持ってない人がたくさんいるらしいですね。」--その代わり、アナログプレーヤーをね、女の子が買ったりしてるっていう。だから、ぼくもアナログレコードを作んなきゃないといけないという…「ぜひ。」--もう、佳境だよ今。(マネージャーが”え?!”)[あははは!!一同笑]--最近、笑われちゃうんだよな…。 続きを読む
posted by admin at 00:00 | daisy holiday 2017

2017-02-24

playlist - 2.19.2017


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : 家においでよ/江利チエミ/キングオーケストラ
M2 : Nightfall in Venice/VAGABOND cpa + Gak Sato
M3 : The Toy Trumpet/Miharu Koshi
M4 : I'm Confessin'/Margaret Whiting
M5 : I'm Getting Sentimental Over You/Margaret Whiting
M6 : South American Way/Carmen Miranda
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


世の中ってそんな感じだよね。順繰り。順番。押し出し式っていうかね。


今週は岡田崇くん。久しぶりだよね。「会うのは、ひと月ぶりですね。」--二週にわたって中沢新一くんがね。濃かったでしょ?ちょっとコーフンしちゃったりね、ぼくも・笑。今日は落ち着いて、また音楽を聴く会になったなっ。もうね~なんかね、面白くなくて。「音楽が。」--うん。っていうか、聴くもんがなくなってきた。どうしよ?「いっぱいあるはずなんですけどね、埋もれてるものが(笑)」--新しい音楽で、刺激がないよ、最近。どしたの、みんな?グラミー賞とか全然興味ないでしょ?ね?笑。岡田さんの持ってきたリストから…江利チエミ-♪1 "カモナマイハウス"ね。「ロス・ バグダサリアン(Ross Bagdasarian)ですね、チップマンクスの作者ですね。」--江利チエミver.小っちゃい頃ぼく、聴いてたね。「結構、録音いいですよ。」--うん、確かに、いい音だな。「57年の『ジャズ娘誕生』という映画のエンディングで歌ってますね。」--そういえば。常連のコシミハルが今頃、ヴェニスかなぁ。ヴェニスのカーニバルに遭遇してるらしい。フェリーニの映画の、カーニバル思い出す。ちょっと不気味な怖い感じ・・笑。ヴェニスていえば、岡田くん何かやってない?ヴェニス「『レイモンド・スコット・ソングブック』を作ってちょうど4年たちます。VAGABONDで♪2"Nightfall in Venice"」 続きを読む
posted by admin at 00:00 | daisy holiday 2017

2017-02-17

playlist - 2.12.2017

Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Parlez-Moi D'amour/Lucienne Boyer
M2 : 江戸木遣り/民俗音楽-日本
M3 : 下町の太陽/倍賞千恵子
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


そうだったんだね。下町と海とね、つながってくんだ。


先週に引き続き中沢新一さんをお迎えして。--先週は講義っていうかね、面白かったよ。動物の"対称性"、ポケモンの話・・今日は下町の話。「僕らの父親の世代、戦前じゃない?戦前はフランス映画が流行ってて、『巴里の屋根の下』とか『巴里の空の下セーヌは流れる』とか、ああいうパリ下町ものが日本人に愛好されたわけね。アメリカ映画もさ、slapstickなんか観てもあれ、下町ですよね。ブロンクスとか。日本の戦前のものすごい成熟してきたいい文化ってのは、ダウンタウンの文化。」--最近そのことばかりずっと考えてんのぼく。「でしょ?細野さんの音楽活動見てても、根っこのところに東京下町っていうのが深〜くセットされてるのが感じてきたんですよ。」--あるねぇ〜。感じてくれてるんだ~。「最初にかけてらいたい曲があって、フランスの戦前の歌謡曲、下町の曲。武満徹さんという素晴らしい作曲家がいて、この人の自伝・・」--ぼく、新聞に書評書いたよ。「少年時代にラジオをつけたら、フランスと日本の間で初めて電波が流れてくるって日に、最初にチューニング合わせたらこの曲が流れ出して…電撃に打たれたという。音楽は素晴らしい、音楽家になりたいという原点。素晴らしいなと思う。」--ぼくもそこを読んで、これは書評書けると思った。この人好き!と思ってね。「武満徹のすべての音楽の原点がね、パリの下町の愛の歌というのが素晴らしいと思います。」--その曲はLucienne Boyerが歌ってます--♪1 "聞かせてよ愛の言葉" (Parlez-Moi D'amour)続きを読む
posted by admin at 00:00 | daisy holiday 2017

2017-02-10

playlist - 2.5.2017


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : アローラ地方のテーマ(ポケモン サン・ムーンより)/足立美奈子
M2 : The Bare Necessities/Dr. John, The Nite Trippers+A22:G27
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


対称性


中沢新一さんをゲストに!--お久しぶり~。いつ以来かね?「これ(daisyholiday!)じゃない?」--これだっけ?笑。時々来るんだね、ここに。音楽好きだもんね。「去年は一緒に旅行しようって言ってたのに、できなかったですねぇ?」--最近はどうしてんの?忙しいんですか?「いろいろ忙しいけど・・もうほら、歳も歳だし、仕事をまとめなきゃいけない時期に入ってるからね。」--あ〜そんな時期になったわけね。おんなじだぁ。「時間かかるでしょう。膨大でしょ?細野さんなんかも。」--もうそんなまとめるなんて気力おこんないよ。誰かがやってくれるから(笑)「音楽はそれでいいんだけど。細野さんが音楽で何をやってきたかっていうのを、正確に筋道立てて分かってる人って、あんまり多くないんじゃないかな?」--2年後にデビュー50周年なんだよ、ぼく。だからその時にまとめる作業が必要になってくるんだよね。「それは楽しみね。」--最近、また読んでるよ。週刊誌、築地の。「あれが面白くてねぇ。築地の問題がこんななる前に、どうもゴニョゴニョ怪しい動きがあるんで、ここで一つ、築地ってものをちゃんとやっとかなきゃ。文化とか伝統とか…」>>この話は後ほど…>>--最近聴いてる音楽、聴かせて。だいじょうぶ、がっかりしないから(笑)「あのね、ポケモンのね…」--ハハ!やっぱりね!笑続きを読む
posted by admin at 00:00 | daisy holiday 2017